オントロジー5周年

寒いですね。




昨日は名古屋、オントロジー5周年でした。


我々もこのイベントと共に育ってきたなぁと噛み締めながらステージに臨みました。一緒に歌ってくれている人や自分の作った音楽を噛み締めてもらえている瞬間は本当に冥利に尽きるなと感じました。長い間ホロを応援してくれている方も、最近知ってくれた方も、本当に見つけてくれてありがとうございます。




嬉しいことにアレグロについて解説してほしいというコメントが多かったので。今日はアレグロ解説になります。



まずコメントにあったアレグロの怒涛の展開感は拍子によるものも含まれていると思います。使われているのは5-8までの4パターンです。




5拍子 加速感、鋭さ 不安定


6拍子 安定感


7拍子 加速感、不安定


8拍子 安定感




この曲ではこんな要素を持っていて




8拍子から6拍子に行く際の加速感


6拍子から8拍子に行く際の安定感


5拍子から6拍子に行く際の安定感


7拍子から8拍子に行く際の安定感




が多く使われている楽曲になっています


一曲を通して加速と安定を操っている感じです


セクション毎に拍子と要素を言葉で言うなら




イントロ 7拍子+6拍子 加速》


Aメロ(少年は雑踏に揺れ~)《8拍子 安定》


Aメロ2(耳を塞いではまた~)《6拍子 加速》


Bメロ(傷つく事にも~)《6拍子 変わらないので安定》


Cメロ(夜空を仰げば~(《6拍子 安定 サビが8なので要素的には加速も含む》


サビ《8拍子 6からの展開なのでさらなる安定感》


サビ2《そのまま》


間奏《7拍子 8からの展開なので更なる加速感》


Bメロ26拍子 7からの展開なので安定感》




だいたいこんな感じです


同じ6拍子でも直前が5拍子であったり直後が8拍子であったりする事で聴こえ方も変わるので面白いですよね


このリズムに対してコードとメロディでさらにその要素を深めて行けば、アレグロの怒涛の展開感が表現できます




そしてアレグロと言えばやはり何よりスライド奏法のギター。僕達はピロピロって呼んでます。folcaの裕也さんの技術を長年かけて昇華させたものです。ホロのどの楽曲にも言える事ですが、まず岩石洋太郎がギターを弾かないとホロの音楽にはならないと思ってます



このデモ段階では全楽器を僕が考えて打ち込んだり弾いたりしているのですが、未完成感がありますよね。特にギターなんか本ちゃんのレコーディングでは岩石さんが2.7倍ぐらいカッコよくしてくれています。笑




本当に彼のギターはホロの最強の武器だと思います




メロディはホロの王道感でいきました。本当に美しいメロディだと思います。ピアノで弾くと最高に綺麗でサビの第二展開がとても泣けます。メロディが似ているのでこの世界を愛する人へと姉妹ソングということにしています




ホロの作曲ではメロディとコードだけで自分が号泣できるかという最低基準があります。お陰で曲がなかなか出来ません。助けてください。




あとは初めてのオーオーオー。ホロ流でカッコよくオーオーオーをやりたいなぁと思っていて。上手いこと入れれたんじゃないかなと思ってます。レコーディングではalcottさいじくん、今はバンドやめちゃったけど元刹那フェイクのタクちゃんも手伝ってくれてます




とまぁ、誰がわかんねんというなかなかアホなギミックの曲になってます。笑



以上、聴こえるか未来、響く音。アレグロ解説でした。


[PR]
by masaomi078 | 2018-02-18 11:25 | Comments(3)

おひ

約半年ぶりの更新になります。遅くなりました。




持病が悪化してしまい、昨年の7月頃から体調が優れなく病気との戦いを余儀なくされました。隠し隠しステージに臨んではいたものの痛みのあまり立つことすら出来なくなる日もあり、幾つかライブもキャンセルしてしまいました。楽しみにしていてくれた皆さん、本当にごめんなさい。




闘病中は身体がぶっ壊れて何も出来なくなりました。本当に悔しかったです。メンバーや、両親や身近に居てくれた人達、音楽を聴いてくれたり、笑顔でライブを見てくれたり、手紙をくれたり、沢山の支えをもらいました。本当にいつも僕に今をくれるのは皆だなと思っています。完全復活までもう少し。ご心配をおかけました。




天才に病気や死との遭遇は付き物らしいので、自分もそうなのかもしれないなと思うようにしていました。これもきっと素晴らしい作品を生み出す為の道のりだったのだと思っています。そんなこんなでまたブログを復帰しますので、良ければ生活のお供にでもしてもらえると僕は嬉しいです。好きな事を好きなだけ書いて行きたいと思います。




質問とか、曲について教えてくれとかがあったらコメントに書いてもらえたら応えたいと思います。




今日は僕の好きな歌を貼ってみます。


良い音楽は何年経とうとも朽ち果てることはない。そう思います。


https://youtu.be/o2CQPrLoV6A





[PR]
by masaomi078 | 2018-02-14 16:59 | Comments(6)

アレグロ

気付けば発売日。
こんな曲をやってるのは日本でホロだけです。
結構イケてるとおもいます。
また感想聞かせてくださいね!

[PR]
by masaomi078 | 2017-07-26 01:28 | Comments(10)

申し訳ありません


前回の弾き語りの日に2、3年振り?ぐらいに録りました。
打ち上げ中に急遽収録、カットなし。
腕のないMC二人によるラジオとしての圧倒的低クオリティを維持しながらの放送となります。

ゲストにガナリヤ、サイレントニクスかわさきゆうじ氏、ホロいわよー氏を迎えてお送りします。
お恥ずかしい事に毎度のごとく僕はベロベロです。ただのアホです。すみませんでした。
クールな僕が好きな人は聞かないでください。

このURLからしか飛べない仕様になってます。
コメントで感想とか頂けたら皆に伝えます。僕達は喜びます。笑

ではでは。



[PR]
by masaomi078 | 2017-07-19 21:56 | Comments(8)

アリスギタ


DEMO一曲あげました。
またブログ、ゆっくりアホなこと書きますね。しばしお待ちを。


[PR]
by masaomi078 | 2017-07-11 23:16 | Comments(7)

虹色の灯、極彩の羽


ども
最近深夜のラーメン屋で泣きながらトマトラーメン食ってたのは僕です
the HIATUSのinsomniaという曲を聴いていて、あまりの美しさに涙していました。
女の子にフラれたとかトマトラーメンが旨すぎたとかそんなんじゃないです


本当に良い音楽は、ただただ美しい。
その美しさの前に僕は口を開けて立ち尽くして、泣くことしかできません
体を音の光みたいなのが貫いて、それが羽根になって、そのまま何でも出来ちゃうような気持ちになります

辛いことも全部無くなるぐらい楽しくしてくれる音楽もありますよね
いきなりスキップしてしまうような。なんか笑ってしまうような。そんな音楽も本当に美しい


5月はレコーディングで自分のものを作ったり、
エンジニアに興味があって最近は東京の先輩バンドのデモ曲を練習でミックスさせてもらったり。
ミックスに関してはまだまだ実力不足ですが
今まで人生で僕より良い耳を持った人に出会ったことがないので。耳というか勘が鋭いと言うか。これから出会うと思いますけど。
絶対向いてるよ!と言ってもらえて、とても楽しくチャレンジしています。
そうやってやってみて、完成品をとても喜んでもらえて。めっちゃ楽しい。もっと勉強しまくる。
そしてホロのミックスもやりたいのです。


そうやって音楽と沢山関わって、僕は音楽が本当に大好きなんやな、と最近改めて思いました。
これからもかっこいい曲を作りまくるぜ。


まずは7/26。
2nd singleである「アレグロ」
カップリングの「死んだ蝶は舞う」という2つの音の刺客を受け取ってください。めっちゃカッケーです。

今回のブログのタイトルはその2つ。そういうことです。
アレグロで音楽の美しさに痺れて、カップリングで鳥肌立たせまくってください。

俺たちは芸術家。今作もよろしくねん!

[PR]
by masaomi078 | 2017-05-30 02:36 | Comments(6)

記憶にございません



ホロフェスお疲れ様でした




超良い日でした。


思った事はステージで全部言えたし、心を込めて皆の顔を見てちゃんと歌えました。きっと伝わってるんやなって思えて幸せでした。本当にありがとう




打ち上げも大好きな共演者と居れる事で勿論スーパーハッピーまーくんとなりみんなで焼酎飲みまくりの最高ディズニーランドだったのですが途中から全く記憶が無く気付いたら爆睡していたみたいで今起きました




珍しくギタリストが引っ張る打ち上げで、みんなで作って行く感じでめっちゃ面白くて案の定パンツ何枚か破れてたし、ロンの山さんと山さん大好きおみ大好きとお互いの愛語り合う、ビビアンきーたんともまたはよやろうや~の誓い、和也との面白い話といい打ち上げも最高でした。打ち上げが最高なのはイベントが最高だったから=皆が最高だったからなのだぜ。




今はアルコールぬけまちで皆車で爆睡してます。


遅くまでのイベントになったけど、遠征してくれた人も居たやろし、ちゃんと帰れましたか?






話は変わって新曲の仮ミックスが届いて、聴いたのですが最高でした。


あとはこれを皆が好きって言ってくれれば完成。




聴いてもらうの楽しみです。






ホロフェスが最高過ぎてすぐブログに書きたくて書いちゃいました。本当にありがとうございました。最高の時間でした。


[PR]
by masaomi078 | 2017-05-21 07:47 | Comments(7)

優しい人

データの整理してたら懐かしいのが出てきたので。

確か事故ってから、音楽に勇気をもらって、俺も優しい歌書きてえなって書いた歌のデモです
結局この歌は地元の友達とやってるしょーもないおふざけ音楽グループの方に起用されてしまったのですが。。笑

でも、とても良い曲やなーと思いました。
よかったら聴いてください。



人に優しい奴がどんな奴よりも最強にかっこいい。

[PR]
by masaomi078 | 2017-05-18 17:55 | Comments(4)

惚れたわ



たまには音楽の話でもしますか

Nightstepという原曲のキーやテンポを変えた音楽があるのですが
そのジャンルを僕は好んで良く聴きます

キーやテンポが変わることによって本来その旋律やアンサンブルが持っている最高の形に到達できる場合があると僕は考えています
音楽というものはキーが半音変わるだけで大幅に変わるものです
その人間(特に歌)のキーの限界によって本来なら演奏できていたその曲にとっての最高のキーでの演奏ができない場合もありますので
その限界を突破できるNightstepは可能性をとても秘めていると僕は思っています

ホロの曲は出来るだけ最高のキーで演奏しようとしているのでボーカルがめちゃくちゃ高い曲が多いです
前作の「この世界を愛する」では特に歌が高すぎて。笑
レコーディングで何回も「これ無理やわ」って言ってエンジニアの人に「なんでこんな高く作ったの!?」とたくさん怒られました
「これじゃ無いとダメなんすよー」「じゃぁがんばろか。笑」とレコーディングを進めていきました
多分普通の男の人は歌えないと思います。分かりやすく言えばXjapanぐらい高いです。

逆に楽器隊を低い方にしなければ最高のキーでの演奏にならない場合もあり
石「この曲な、ベースの低いCが絶対要るねん」赤「え・・・!?チューニング下げるわ・・・・」
それの繰り返しでギターは1音下げのドロップC、ベースも全弦1音下げまで降りてきました。
最近は僕はベースの低いBが必要かなと悩んでいるので近々更に赤ちゃんのチューニングが下がっているかもしれません。




そんなホロの楽曲ですが
実はキーを3,4つ上げると女性ボーカル風になりメロディがとても気持ちいい曲が多いのです




・耳を澄ませてより 名前の無い月3音上げ

結構雑にキー上げましたがその辺はご愛嬌。

もはや、俺の女版、声可愛いですよね。いや。これマジで普通に可愛いっすよね。

その淡い痛みを月じゃなくて俺が溶かしてやりたい
声を聴けたらとか側に入れたらとか願っちゃうとか女版俺、可愛すぎかよ

って感じすよね

名前の無い月は原曲がベストキーのつもりですが、3音上げも悪く無い。
男性のお客さん増えそうなバンドになりますね。



・この世界を愛するより 道化師が泣く3音上げ

いやもう。お前可愛いかよ。
俺が王子様になって良くある映画のヒロインにしてあげたい
失ってから気付かない様にずっとそばにいてあげたい

って感じっすよね

このキーは原曲にも並ぶかなーと。
この日々も〜あたりのコード感が更に際立って良い。
そこのコードは胸をぎゅっと掴む効果のあるコードなんですけど、それが更に際立ち
更には、おみ子ちゃん(勝手に命名)の可愛さも合間ってポイントプラスですね

このキーだといわよーのギターの旋律もとても良い味出しますね
もともと彼の弾くギターは音とかで誤解されがちですが、いつもめっちゃ美しい旋律を弾いてます。
ピアノに起こすとヤベーのよ。そういう意識で聴いてみても面白いかも
ホロで一番の美メロメイカーの称号を俺と争えるレベルだと思います。






・まとめ
3音上げの俺が可愛い





ありがとうございました。

[PR]
by masaomi078 | 2017-05-13 17:17 | Comments(7)

そうきたか

ホロフェス大阪編終わりました。




あのステージがあったのも、今ホロが在れるのも。俺たちの全ては支えてくれたみんなが居てくれたからだと本気で思ってます。良くある言葉かもしれんけど、マジです。




このタイミングで、そうやってみんなが俺たちの居場所をくれたんやでってどうしてもステージで言いたくて。だからもしみんなが居場所が無いとかそんな事を思ってるなら、みんなの居場所も俺たちの前にすればいいんやでって。自信を持ってそう言っていいんやでって。だって俺達はみんながいるからなんやもん。それをどうしても言いたくて。輝く星となってが俺たちっぽいサウンドじゃ無いにも関わらず1st singleになったのもそういう事やし。そういう歌やから。




ただ初披露を手前にMCで話してる段階で泣けてきて。ごめんなさい。俺が泣いてどーすんねんな。って。そこでは俺は笑ってないとあかんやろって思ったけど止まらんかった。




案の定終演後は泣き虫まーくんってイジられました。笑




とりあえず発表的には夏に更にもう一枚シングルが出るという事でしたね。(発売日程ステージで初めて聞いた)




超ショートバージョンでsoundcloudに上げてますがTHE HOLO。こいつが次の刺客です。


輝く星となっては大好きな皆への誓い、感謝を込めた一曲。




次の新曲は俺達の才能を思いっきり表現します。


ただ素晴らしい作品だけがそこにあって、それがあなたに届いて。皆はまたホロというバンドが、ヤバいバンドなのだと確信するのです。




少し寂しい話にはなるけど、もしこの音楽を俺達とは違う人間がやっていたとしても感動してしまうかのような。

完全なイーブンな状況でもあなたを連れて行けるような。




絶対作品主義の一品をご用意しております。






ホロフェス東京では泣かんぞ。絶対泣かん。




追記

弾き語りが何個か決まりました。

6/20 大阪セカンドライン

7/4 名古屋シックスドッグ

です。


名古屋で弾き語りやってくれと言うてもらえたので、また行くよ!なに歌おうかな?


リクエストあったら教えて下さい。あと弾き語りでは僕は機嫌が良ければ終演後ホールでひとりでにお酒を飲み始めようと思いますので、皆さん話しかけて下さい。誰も話しかけてくれなかったらさっと裏に戻ります。笑


以上!


[PR]
by masaomi078 | 2017-05-08 08:13 | Comments(8)