さて

本日、Everlastingのフラゲ日になります
アルバムに対しての思いとかはSkream!等のインタビューで言わせてもらいましたので、良かったら見て下さい。近々アルバム収録曲のデモバージョンもSoundCloudにあげたいと思っております。

タワーレコードの特典は僕といわよーの特典オリジナルソング制作という物なのですが、結構面白くできたのでそれもSoundCloudにあげたいと思います。制作風景等はオフショット見てください。

あと、オフショット見てもらったら分かるんですけど、俺療養期間中、運動が出来なくて。めっちゃ太った。それで今まんまるです。笑
その代わり最近やっとしっかり体調が戻りそうな兆しで、運動も出来そうな身体に戻ってきました。
長い戦いですが頑張ります。

ワンマンまでに出来るだけ身体絞っておきます。

[PR]
# by masaomi078 | 2018-09-25 14:17 | Comments(2)



トレーラー公開されました。


https://www.youtube.com/watch?v=Gp6Il8Ad-c0&feature=youtu.be






今回のアルバムのテーマは、愛でした。


音楽を愛する人へ、いつも寄り添っては優しく包んでくれる様な音楽を作ることが、必要だと感じました。ホロというバンドを残しながら、今までの派手なイメージとは真逆のアルバムを作ることができたと思います。






今回もジャケットのデザインはCKTさんです。


folcaやアルカラ、他にも沢山のデザインを担当している方で、僕達は2ndミニアルバムの『耳を澄ませて』からずっと作って頂いています。神戸のARTHOUSEっぽさというか、僕の思う神戸ロックのデザインはこの人あっての物だなと思っています。僕にないものを沢山持っている憧れのカッコいい先輩です。





皆さんのおかげで輝く星となってという超名曲も産まれましたし、他の音楽だって、ライブだって。それらを作ったり演奏したりする原動力となって僕の背中を押してくれているという紛れのない事実があるから、これからも恩返しできる様に頑張れます。


本当にいつもありがとうという気持ちでいっぱいです。


インターネットではなんだか人が人で無くなって、、そんな感覚にもなってしまう様な、おかしな世界になってきていますが。。


ここに大切なことはきっとある。


それを音楽に乗せる事が出来る。


僕の音楽を愛してくれる人に向けて、これからも全力で美しさを何度も何度も束ねて、音を作って生きます。



またトレーラーの感想でも聞かせてください。

久しぶりのブログでした。


ではまた。


[PR]
# by masaomi078 | 2018-07-29 23:53 | Comments(8)

ゲーム実況




とりあえず軽くやってみました。
再生回数30回ぐらいの動画になればいいなと思ってます。
評判良かったらまたやりますので楽しかったらまた教えてください。笑


[PR]
# by masaomi078 | 2018-03-02 12:33 | Comments(11)

SN

どもです。


溢れる情報たちの中このブログに来てくれて、更にコメントまでしてくれる事に喜びを隠せません。いつもありがとうございます。




たまにホロのアカウントでツイッターを覗いてみれば承認欲求大爆発のバンドマンの良いこと風の発言とそれを取り巻く人達の何やらを見てしまい、僕はもう正直お手上げ状態で同業者として恥ずかしい、悲しいなぁと感じていました。




音楽の力は本当に素晴らしいです。僕は音楽の力を信じています。だから良い音楽を作り続けようとします。今は分かってくれる人達がいると知っているから作る喜びも増えました。今はそんな人達が僕の周りにいてくれるから。僕達の作る音楽の世界ってのはそんな見掛け倒しやハッタリだらけの世界じゃないはずだと。本当にカッコいい事をしてる人間が最後に勝つのだと証明したいです。




インスタ映えとかよく分からない事ばかり追いかけて足元を見落としてしまうようなことがないと良いなと思います。こんなに近くにおるのになぁと思います。




僕はこのSNSの世界は生き辛いです。でも大好きな音楽と大好きな人たちに囲まれて幸せです。がんばります。今日も読んでくれてありがとでした。


[PR]
# by masaomi078 | 2018-02-28 20:04 | Comments(4)

オントロジー5周年

寒いですね。




昨日は名古屋、オントロジー5周年でした。


我々もこのイベントと共に育ってきたなぁと噛み締めながらステージに臨みました。一緒に歌ってくれている人や自分の作った音楽を噛み締めてもらえている瞬間は本当に冥利に尽きるなと感じました。長い間ホロを応援してくれている方も、最近知ってくれた方も、本当に見つけてくれてありがとうございます。




嬉しいことにアレグロについて解説してほしいというコメントが多かったので。今日はアレグロ解説になります。



まずコメントにあったアレグロの怒涛の展開感は拍子によるものも含まれていると思います。使われているのは5-8までの4パターンです。




5拍子 加速感、鋭さ 不安定


6拍子 安定感


7拍子 加速感、不安定


8拍子 安定感




この曲ではこんな要素を持っていて




8拍子から6拍子に行く際の加速感


6拍子から8拍子に行く際の安定感


5拍子から6拍子に行く際の安定感


7拍子から8拍子に行く際の安定感




が多く使われている楽曲になっています


一曲を通して加速と安定を操っている感じです


セクション毎に拍子と要素を言葉で言うなら




イントロ 7拍子+6拍子 加速》


Aメロ(少年は雑踏に揺れ~)《8拍子 安定》


Aメロ2(耳を塞いではまた~)《6拍子 加速》


Bメロ(傷つく事にも~)《6拍子 変わらないので安定》


Cメロ(夜空を仰げば~(《6拍子 安定 サビが8なので要素的には加速も含む》


サビ《8拍子 6からの展開なのでさらなる安定感》


サビ2《そのまま》


間奏《7拍子 8からの展開なので更なる加速感》


Bメロ26拍子 7からの展開なので安定感》




だいたいこんな感じです


同じ6拍子でも直前が5拍子であったり直後が8拍子であったりする事で聴こえ方も変わるので面白いですよね


このリズムに対してコードとメロディでさらにその要素を深めて行けば、アレグロの怒涛の展開感が表現できます




そしてアレグロと言えばやはり何よりスライド奏法のギター。僕達はピロピロって呼んでます。folcaの裕也さんの技術を長年かけて昇華させたものです。ホロのどの楽曲にも言える事ですが、まず岩石洋太郎がギターを弾かないとホロの音楽にはならないと思ってます



このデモ段階では全楽器を僕が考えて打ち込んだり弾いたりしているのですが、未完成感がありますよね。特にギターなんか本ちゃんのレコーディングでは岩石さんが2.7倍ぐらいカッコよくしてくれています。笑




本当に彼のギターはホロの最強の武器だと思います




メロディはホロの王道感でいきました。本当に美しいメロディだと思います。ピアノで弾くと最高に綺麗でサビの第二展開がとても泣けます。メロディが似ているのでこの世界を愛する人へと姉妹ソングということにしています




ホロの作曲ではメロディとコードだけで自分が号泣できるかという最低基準があります。お陰で曲がなかなか出来ません。助けてください。




あとは初めてのオーオーオー。ホロ流でカッコよくオーオーオーをやりたいなぁと思っていて。上手いこと入れれたんじゃないかなと思ってます。レコーディングではalcottさいじくん、今はバンドやめちゃったけど元刹那フェイクのタクちゃんも手伝ってくれてます




とまぁ、誰がわかんねんというなかなかアホなギミックの曲になってます。笑



以上、聴こえるか未来、響く音。アレグロ解説でした。


[PR]
# by masaomi078 | 2018-02-18 11:25 | Comments(5)